×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハイカットはコンバース

ハイカットといえばハイカットスニーカーですが、ハイカットスニーカーといえばコンバースのオールスターが代表例ですよね。
コンバースオールスターは昔っからローカットもハイカットも普通に売っていましたが、最近は他のスニーカーにもハイカットが増えてきましたよね。
ローカットばかり履いている人にはハイカットが履けない、ハイカットのスニーカーをどうやって履いていいかわからないという人もいるみたいですが、これはもう好みの問題や慣れの問題とも言えると思います。
ハイカットのオールスター、普通にローカットと同じようにデニムに合わせて履けば何の問題もありませんよ(^-^) オシャレです。
ただ、ハイカットのコンバースは紐を最後まで通してしまうと脱着が非常にメンドクサイです。
ハイカットスニーカーは紐を一番上まで通さず、真ん中より上は緩めに通すとローカットと同じように簡単に脱げますよ。
そういえば最近はコンバースもハイカットで限定色を出すことも増えてきました。ハイカットのコンバースオールスターをマスターしてみませんか?

ハイカット ナイキとアディダス

ナイキやアディダスのハイカットは、コンバースのハイカットに比べると少し難易度が高いかもしれません。特にナイキのハイカットは形や色も個性的なものが多いので、ちょっと合わせる服を選ぶハイカットと言えるでしょうね。
女性ならアディダスのレザーのハイカットにハイソックスと短パンなんてのも男目線からは人気が高いみたいですが、最近はスキニーデニムやチュニックにレギンスの女性が多いですから、ハイカットならブーティなんでしょうね。
ってか、2008年現在ブーティが流行していますが、来年はどうなってるかなんてわかりませんし、アディダスやナイキのハイカットなら流行に左右されることなく履けると思うんですけどね。
男性も最近はスキニーっぽい細身のデニムが流行していますので、やはりハイカットも細身でいきたいところです。
デニムに合わせるハイカットなら、黒や白ではなく差し色として入れられる原色系のハイカットも良いと思いますよ。

ブーティ VANS PUMA ハイカット

ブーティもハイカットの部類に入るんでしょうね。ブーティーは、ブーツの一種で、2007年の秋・冬の流行となり、広く雑誌などで紹介されるようになりました。現在若い女性の定番アイテムになりつつあるようですが、2008年冬以降どうなるかはまだわかりません。ちなみにおネエMANSでは、「”ブーティー”とは、踝あたりの短いブーツのこと」と紹介されていたようです。
女性が履いててカッコいいなと思うハイカットスニーカーは、VANSとかPUMAじゃないですか?
VANSやPUMAのハイカットにスキニーを合わせてるだけで、何だかロックな匂いを感じてカッコいいと思えてしまいます。
そういえば、女性のショーツの角度もハイカットというものがあるらしいですが、リオカットとかブラジリアンカットとかがあるらしいです。正直詳しいことはよくわかりませんw
話が逸れてしまいましたが、ハイカットは難しいと思っている方もハイカットを是非一度履いてみてください。
慣れると本当にオシャレですし、コンバースのハイカットを折って履くというのもなかなかカッコいいですよね。

Copyright © 2007 ハイカット 履き方の全て